ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 医療・健康 > 医療費 > 入院中の食事代:国民健康保険
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 保険・年金 > 国民健康保険 > 入院中の食事代:国民健康保険

本文

入院中の食事代:国民健康保険

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 記事Id:0002033 更新日:2019年12月6日更新
<外部リンク>

住民税非課税世帯の方が入院し、食事療養費を支払う時、標準負担額1食につき、460円が210円に減額されます。
ただし、過去1年間の入院日数が90日を越えている場合は160円に、70歳以上の方で世帯の各所得が0円になる方は100円に減額されます。

申請に必要なもの

税務住民課窓口に申請し「減額認定証」の交付を受け、入院の際に医療機関の窓口に、印鑑、保険証を添えて提出してください。