ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 保険・年金 > 国民健康保険 > 国民健康保険料はきちんと納めましょう

本文

国民健康保険料はきちんと納めましょう

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 記事Id:0001725 更新日:2021年6月8日更新
<外部リンク>

国民健康保険料はきちんと納めましょう

国民健康保険は、病気やけがをしたときに安心して医療が受けられるよう加入者みんなで助け合う制度で、都道府県と市町村が共同で運営しています。国民健康保険料はみなさんの医療費に充てられる貴重な財源ですので、必ず納期内に収めましょう。

保険料の納入方法

役場から届いた納入通知書により、お近くの金融機関、郵便局、コンビニエンスストア、スマートフォン決済で納付をお願いします。

保険料の納付は便利な口座振替をご利用ください

口座振替の手続きをすると、保険料は指定口座から自動的に引き落とされ便利ですので、ぜひご利用ください。
手続きは、預貯金通帳、振込通帳届出の印鑑をお持ちのうえ、金融機関や郵便局の窓口でお申し込みください。

どうしても納付が困難な場合はご相談ください

災害や失業など特別な事情により保険料の納付が難しくなった場合は、早めに役場税務住民課までご相談ください。

納税義務者は世帯主

保険料は被保険者一人ひとりが個別に納めるのではなく、世帯ごとに納めることになり、その納税義務者は世帯主になります。
世帯主が社会保険等に加入している場合でも、世帯内に国保加入者がいる場合は、納税通知書は世帯主宛に送られます。

納期(令和3年度)

令和3年度の納期限(普通徴収)
期別 1期 2期 3期 4期
納期限 8月2日 8月31日 9月30日 11月1日
期別 5期 6期 7期 8期
納期限 11月30日 12月27日 1月31日

2月28日

※特別徴収の世帯は、支給される年金から天引きされます。