ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 子育て > 子育て支援 > 子ども医療費助成事業
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 教育 > 入園・入学 > 子ども医療費助成事業
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 医療・健康 > 妊娠・出産 > 子ども医療費助成事業
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > ライフステージ > 子育て > 子ども医療費助成事業

本文

子ども医療費助成事業

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 記事Id:0001756 更新日:2019年12月6日更新
<外部リンク>

0歳から中学3年生までのお子さんが医療機関に受診したときの保護者の医療費の支払いを軽減し、子育てを支援する制度です。

助成内容

1.対象年齢 0歳から中学校3年生

2.助成対象の受診区分 入院(1日につき)・通院(1回につき)・調剤

3.保護者の負担額 保護者の所得によって変わります

   入院 1日  300円または0円

   通院 1回  300円または0円

   調剤 無料

4.適用されない医療

  1. 健康診査や予防接種など健康保険の対象にならない場合は適用になりません。
  2. 保育所・幼稚園・小学校・中学校(以下、学校等)の管理下でのけがや病気は、独立行政法人日本スポーツ振興センターの災害共済給付が優先されます。学校等でけがや病気が発生した場合は担任の先生などに連絡をして指示に従って受診してください。

使い方

医療機関の受付に、健康保険証と一緒に提出してください。

受給券に示された金額の支払いで受診できます。

注意

  1. 受給券を提出しないと適用されない場合があります。
  2. 原則として、県外の医療機関では適用されません。

※(1)(2)の場合は、領収証をお持ちの上、後日保健福祉課で償還払い(払い戻し)の申請をして下さい。