ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

町県民税(個人)

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 記事Id:0009990 更新日:2019年12月6日更新
<外部リンク>

町県民税(個人)は、毎年1月1日現在、鋸南町内に居住している方に前年中の所得に応じて課税されます。
また町内に住所を有しない方であっても、町内に事務所や家屋敷等を有する人には均等割が課税されます。

※平成28年度から千葉県内全市町村で個人住民税の給与天引きを徹底します。

個人住民税の特別徴収(給与天引き)の制度[PDFファイル/239Kb]

申告しなければならない人

•勤務先から給与支払い報告書が提出されていない人
•給与から町(県)民税が天引きされていない人
•不動産(地代・家賃),事業(農業・漁業・小売業等)配当などの所得があった人

※ただし、所得税の確定申告書を税務署に提出している方は、申告する必要はありません。

申告しなくてもよい人

•前年中の所得が給与所得だけの人(※)
•前年中の所得が国民年金だけの人
•前年中の所得が町の条例で定める金額以下の人

※ただし、(※)に該当する人が、雑損控除,医療費控除あるいは寄付金控除などを受けようとする時は、申告が必要となります。

町県民税が課税されない人

•生活保護法の規定による生活扶助を受けている人
•障害者,未成年者,寡婦または寡夫で、前年の合計所得が125万円以下の人
•均等割のみの納税義務者のうち、前年の合計所得金額が町の条例で定める金額以下の人

計算方法・税額

均等割
•県民税 年額 1,500円
•町民税 年額 3,500円

所得割
•課税標準額 × 税率 − 税額控除等 = 所得割額
•県民税 税率 4%
•町民税 税率 6%
•※課税標準額とは、総所得金額から所得控除合計額を引いたものです。