ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 保健福祉課 > 健康推進室 > 「熱中症警戒アラート(試行)」を実施しています

本文

「熱中症警戒アラート(試行)」を実施しています

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 記事Id:0004271 更新日:2020年8月7日更新
<外部リンク>

「熱中症警戒アラート(試行)」を実施しています

「熱中症警戒アラート」は、熱中症の危険が極めて高い暑熱環境が予測される際に、暑さへの「気づき」を呼びかけ、環境省および気象庁が国民の熱中症予防行動を効果的に促すための情報です。
令和2年7月1日から10月28日まで、関東甲信地方1都8県(東京都、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、神奈川県、山梨県、長野県)で先行的に実施されています。
令和3年度からは、全国で本格実施予定となっています。

熱中症警戒アラートの概要

「熱中症警戒アラート」は、暑さへの「気づき」を呼びかけるための情報です。
 従来の高温注意情報を、熱中症の発生との相関関係の高い暑さ指数(Wbgt)を用いた新たな情報に置き換え、暑さ指数(Wbgt)が33℃を越える場合に発表されます。

熱中症警戒アラートが発表されたら

熱中症警戒アラートは、熱中症の危険性が極めて高くなると予想される日の前日または当日に発表されるため、日頃から実施している熱中症予防対策を普段以上に徹底することが重要です。

熱中症予防の行動ポイント

  • 気温・湿度・暑さ指数(Wbgt)を確認しましょう
  • のどが乾く前に、こまめな水分摂取を心がけましょう
  • 外での運動や活動は中止、延期しましょう
  • エアコンを使用するなど暑さを避けましょう

関連リンク等

熱中症警戒アラート発表時の予防行動 [PDFファイル/250KB]

熱中症警戒アラートチラシ

環境省ホームページ<外部リンク>

気象庁ホームページ<外部リンク>

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)