ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 新型コロナウイルス感染症に関する情報 > 緊急事態宣言の延長に伴う町内の皆さまへのお願い

本文

緊急事態宣言の延長に伴う町内の皆さまへのお願い

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 記事Id:0006121 更新日:2021年9月12日更新
<外部リンク>

緊急事態宣言が延長されました

8月2日(月曜日)に発令された千葉県への緊急事態宣言は、9月30日(木曜日)まで延長されました。

引き続き基本的な感染防止対策を徹底しましょう。

期間 令和3年8月2日(月曜日)~9月30日(木曜日)

町内の公共施設の開館(所)時間について

次の施設の開館時間などが緊急事態宣言中変更となります。その他の施設などは通常どおりです。

中央公民館

9時から19時30分(利用時間の短縮)

B&G海洋センター

9時から19時30分(利用時間の短縮)

小学校・中学校の開放

9時から19時30分(利用時間の短縮)

バーベキューハウス「佐久間小学校」

閉鎖

老人福祉センター「笑楽の湯」

休館日

緊急事態宣言中のすべての土日・祝日

※月曜日は通常どおり休館です。

佐久間ダムキャンプ場

閉鎖

海岸駐車場

閉鎖

県から県民の皆さまへお願い

1.不要不急の外出の自粛徹底~混雑した場所などへの外出は半減~

日中も含め、不要不急の外出・移動は自粛してください。特に、次のことの徹底をお願いします。

  • 混雑した場所などへの外出を半減すること
  • 午後8時以降の不要不急の外出自粛
  • 外出する必要がある場合にも、家族など少人数で行動すること
  • 感染対策が徹底されていない飲食店などや休業要請または営業時間短縮の要請に応じていない飲食店などの利用を厳に控えること

医療機関への通院、食料・医薬品・生活必需品の買い出し、必要な職場への出勤、屋外での運動や散歩など、生活や健康の維持のために必要なものについては、外出の自粛要請の対象外とします。

2.基本的な感染対策の徹底~会話するときはマスクを着用~

「3つの密」を徹底的に避けるとともに、「人と人との距離の確保」「マスクの着用」「手洗いやアルコール消毒などの手指衛生」などの基本的な感染対策を行ってください。

3.飲食時の注意~昼夜や場所を問わず黙食・少人数で~

飲食時は黙って食べ、会話をする際は必ずマスクを着用するようお願いします。

飲食店を利用する際は、お店から求められる感染防止策に協力してください。

千葉県ホームページ<外部リンク>

国から緊急事態宣言区域内に住む皆さまへお願い

1.外出・移動

  • 日中も含めた不要不急の外出・移動の自粛についてご協力ください。特に、次のことの徹底をお願いします。
    • 20時以降の不要不急の外出自粛
    • 混雑している場所や時間を避けて行動すること
    • 感染対策が徹底されていない飲食店などの利用を控えること 
  • 他の地域への感染拡大を防止する観点から、不要不急の帰省や旅行など都道府県間の移動は、極力控えてください。どうしても移動が避けられない場合は、感染防止策を徹底するとともに、出発前または到着地で検査を受けてください。
    ※医療機関への通院、食料・医薬品・生活必需品の買い出し、必要な職場への出勤、屋外での運動や散歩など、生活や健康の維持のために必要なものについては外出の自粛要請の対象外です。

2.催物(イベント)などの開催

  • 催物(イベントなど)は、都府県が設定する人数上限5000人かつ収容率50%などの規模要件に沿った開催を行うとともに、開催は21時までとしてください。併せて、開催に当たっては、業種別ガイドラインのよく守るを徹底し、催物前後の「三つの密」や飲食を回避するための方策を徹底してください。

3.施設の使用

  • 酒類またはカラオケ設備を提供する飲食店などは休業要請にご協力ください。(飲食業の許可を受けていないカラオケ店及び利用者による酒類の店内持込みを認めている飲食店を含みます。酒類・カラオケ設備の提供及び利用者による酒類の店内持込みを取り止める場合は除きます。)
  • 上記以外の飲食店は、20時までの営業時間の短縮にご協力ください。(宅配・テイクアウトは除きます。)
  • 多数の方が利用する施設で、建築物の床面積の合計が千平方メートルを超える施設は、イベント関連施設を除き、20時までの営業時間の短縮にご協力ください。また、イベント関連施設は、都県が設定する人数が設定する人数上限5000人かつ収容率50%などの規模要件に沿った施設の使用や21時までの開催にご協力ください。
  • 事業者は、業種別ガイドラインを遵守してください。
  • 都府県から飲食店に対して、「入場者の整理など」「入場者に対するマスクの着用の周知」「感染防止措置を実施しない者の入場の禁止」「会話等の飛沫による感染の防止に効果のある措置(飛沫を遮ることができる板等の設置または利用者の適切な距離の確保など)」などの措置の要請があった場合は、ご協力ください。また、人が密集することなどを防ぐため、「入場者の整理など」を行う場合は、入場整理などの実施状況をホームページなどを通じて広く周知してください。
  • 路上・公園などにおける集団での飲酒はしないでください。

4.職場への出勤・テレワーク

  • 事業者は、在宅勤務(テレワーク)の活用や休暇取得の促進などにより、出勤者数の7割削減に努めてください。
  • 20時以降の不要不急の外出自粛を徹底することを踏まえ、事業の継続に必要な場合を除き、20時以降の勤務を抑制してください。
  • 職場に出勤する場合でも、時差出勤、自転車通勤など人との接触を低減する取組を強力に推進してください。
  • 事業者は、在宅勤務(テレワーク)の活用などによる出勤者数の7割削減の実施状況を自ら積極的に公表してください。
  • 職場では、二酸化炭素濃度測定器を設置して換気の状況を確認してください。

内閣官房ホームページ<外部リンク>