町長からのメッセージ

自治体を取り巻く環境は、私たちが想像以上に変貌し、先行き不透明な日本経済に加え、急速な少子化・超高齢化と人口減少、急激な情報化や国際化の進展、諸問題のグローバル化、国民の価値観の多様化、行財政改革、規制緩和や地方分権の加速化など、大きく様変わりし、自治体が抱える課題は、従来よりも多様化、複雑化し、まさに、地域が自らの手で切り開いていいかなければならない時代が到来したといえるでしょう。こうした社会的背景を踏まえ、【元気な『きょなん』】の実現をめざすため、共生のまちづくりを基本理念とし、町民の皆様とともに、町民総参加型の町政を推進し、町が有する特性を活かしながら、町民どうし、町民と行政が力をあわせ、住んでよし、働いてよし、訪れてよしの「三ツ星のふるさと」を創ってまいります。

千葉県安房郡鋸南町長 白石 治和