介護者の集いで「認知症講演会」を開催します

認知症疾患医療センターの金井重人医師から「がんばりすぎないために!今から知っておきたい認知症のこと」と題して下記の日程でお話を伺います。

高齢化が進む中83歳の夫が「認知症の妻の介護に疲れた」と77歳の妻を殺害してしまう悲しい事件がおこりました。また、施設でも認知症の方が介護職員から虐待をうけるといった事件もおきました。

認知症は初期の段階で適切な医療やケアを受ければ、ご自宅での生活期間を長くできるという実証もあります。

認知症について学び、認知症になってケアをうけることになっても、認知症の方をケアすることになっても可能な限りどちらも負担の少ない良い環境で生活していけるコツを身につけましょう。

参加ご希望の方は、3月24日(木)までに保健福祉課 地域包括支援センター 担当 櫻井へご連絡ください。

電 話 0470-50-1172

FAX 0470-55-4148

1日 程  平成28年3月31日(木)午後1時30分から午後3時

2演 題  がんばりすぎないために!今から知っておきたい認知症のこと!

3講 師  金井重人医師 (東条メンタルホスピタル認知症疾患医療センター長)

4場 所  鋸南町保健福祉総合センター すこやか  1階集団指導室

5対象者  介護者 認知症に関心のある方 ボランティア等

※参加費は無料です