保田小学校を再利用した都市交流施設「(仮称)道の駅ほた小学校」が重点道の駅候補に選定されました。

国土交通省では、「道の駅」を経済の好循環を地方に行き渡らせる成長戦略の強力なツールと位置付け、関係機関と連携して特に優れた取組を選定し、重点的に応援する取組が実施されています。

この度、現在整備を進めている保田小学校を再利用した都市交流施設「(仮称)道の駅ほた小学校」が、「重点道の駅候補」に選定されましたのでお知らせします。

 

※注意:「道の駅」の名称は、本制度の企画提案した際の仮称です。

 

※国土交通省ページ:http://www.mlit.go.jp/road/Michi-no-Eki/juten_eki/juten_eki_index.html