一部損壊住宅の修繕支援制度について

令和元年台風第15号及び第19号により被害を受けた住宅の屋根又は外壁等を補修する方に対して費用の一部を支援する制度です。

 

○制度概要

住宅の修繕支援制度チラシ(住宅が一部損壊と判定された方へ)

 

①応急修理(一部損壊のうち損壊割合10%以上)

対象工事:日常生活に最低限必要な部分の工事

例)被災した住宅の屋根や外壁等

支 援 額:上限500,000円

 

②被災住宅修繕緊急支援事業(一部損壊のうち損壊割合10%未満)

対象工事:日常生活に最低限必要な部分の工事

例)被災した住宅の屋根や外壁等

支 援 額:上限500,000円

 

要綱・様式

鋸南町被災住宅修繕緊急支援事業補助金交付要綱

様式_1-1申込書

様式1_添付資料

様式_2-1資力に関する申告書

様式 3-1,3-2修理見積書様式・記載例

耐震性等の向上に資する補修確認書

様式第5号(実績報告書)

様式第7号(交付請求書)

様式1-1【別紙】交付申請時チェックリスト

 

記載例

様式_1-1申込書【記入例】

様式_2-1資力に関する申告書【記載例】

様式 3-1,3-2修理見積書【記載例】

耐震性等の向上に資する補修確認書【記入例】

 

担当 鋸南町 総務企画課 復興支援室

  • 2019(H31)/11/24   08:30
  • 復興支援室