台風第15号等の被災者に対する被災住宅工事相談窓口の設置について

In Chiba Prefecture, for the victims of the Typhoon No. 15 in the Ewa First Year, with the cooperation of the Chiba Prefectural Association of National Wooden Construction Business Association (hereinafter referred to as Zenki Kyo), November 7 (Thursday) will establish a consultation desk for damaged housing construction by telephone.,ja
Zenkikyo introduces contractors who undertake emergency repair application based on the Disaster Relief Law and disaster relief repair emergency support project subsidy application and construction work for victims who need to repair their homes.,ja

被災住宅の修理でお困りの方へ(被災住宅工事相談窓口)(PDF:191KB)

 

1. Reception date and time and dedicated dial,ja

令和元年11月7日(木曜日)から

午前9時00分~午後4時00分
月曜日~土曜日(日曜及び祝日は休み)

専用ダイヤル:0120-029-289

 

2.対象者

台風15号、19号及び10月25日の大雨による罹災証明書を取得している方もしくは取得予定の方

 

3. Zenkikyo business,ja
・被災者からの見積依頼を全木協が専用ダイヤルで受付
・全木協は、被災者からの相談により、全木協千葉県協会会員内の登録業者の中から業者を選定
・選定された業者は、現地調査を行い、見積書を作成し被災者へ提出

* The selected contractor is free of charge until the estimate is prepared.,ja

 

(参考)被災された方が見積書取得後に行うこと

当該業者に修理を依頼する場合、見積書を使用し、応急修理や被災住宅修繕緊急支援事業補助金の申請を行う。

 

4). Implementing organization: Japan National Wooden Construction Business Association Chiba Association,ja

応急仮設木造住宅の建設推進事業のほか、木造建築を通した森林・林業活性化事業や全国の大工・工務店への技術支援及び人材育成事業に取り組んでいる団体です。

  • 2020(H32)/01/24   08:00
  • 復興支援室