台風15号に対する園芸補助等について

被災した施設に関する記録等について

 

現在、台風15号で被災した施設に関する補助事業についての決定はありません。

将来的に補助事業が決定となった場合、以下のことが必要になりますので、

施設復旧の際にはご留意ください。

 

○被災した施設等の被害の状況を写真等で記録しておく(以下に注意)

・撮影日が明確である

・被災箇所が全て記録されている(復旧工事の見積書の工事内容と被災箇所が突合できる)

・撮影箇所が被災施設のどこかが明確である

・台風で被災したことが明確である(老朽化等は不可)

 

○復旧工事の見積書、発注書、納品書、請求書等の書類を保管しておく

 

○基本的に原型復旧になりますが、グレードアップ・グレードダウンの場合は相談してください

 

○再建する場合は、修繕で対応できない理由を整理しておく(業者から「修繕は無理」、「修繕の方が費用がかかる」等の資料を徴収する)

 

台風15号の被害を受けた農家の皆さまへ

 

問合せ先

鋸南町地域振興課農林水産振興室

TEL 0470-55-4805

  • 2019(H31)/09/17   09:13
  • 地域振興課農林水産振興室