鋸南町「狩猟エコツアー」参加者大募集!

皆さまもご存知のとおり、近年、日本各地の中山間地域ではイノシシやシカなどの野生動物による農作物被害が深刻化しています。一方、それらの捕獲や被害対策を行う従事者の高齢化が進んでおり、将来的には担い手の不足が懸念されているところです。

そこで、鋸南町有害鳥獣対策協議会では、多くの都市住民の皆さまに狩猟や有害鳥獣捕獲を通じた農村集落の魅力や、狩猟の社会的役割、狩猟方法等を紹介し、鳥獣被害対策の担い手確保や地域活性化のきっかけ作りを目的として「狩猟エコツアー」を開催します。

今年度のプログラムは、イノシシなどの捕獲現場を体験する「けもの道トレッキング」、獣の解体技術を学ぶ「解体ワークショップ」、気軽にジビエ料理に触れる「ジビエ料理ワークショップ」、被害の対策方法を学ぶ「被害対策ワークショップ」、獣の生活圏を1日かけて歩く「けもの道アドベンチャー」、野生獣を捕獲するための「わな」を作製体験する「わなワークショップ」、以上の6つのプログラムで構成されています。

中山間地域の現実を体験して、一緒に地域の課題に触れる有意義なプログラムとなっております。

狩猟や鳥獣被害対策に興味がある方はぜひお申し込みください。

 

狩猟エコツアーポスター

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

狩猟エコツアーチラシ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

狩猟エコツアー申込書

 

 

お問い合わせ先

鋸南町有害鳥獣対策協議会事務局

鋸南町地域振興課農林水産振興室

TEL 0470-55-4805

FAX 0470-55-0421

E-mail  nourin@town.kyonan.chiba.jp

  • 2018(H30)/09/10   09:00
  • 地域振興課農林水産振興室