よくある質問/安全・安心

【消防・防災】

消防団について知りたいのですが
普段は、それぞれ自分の仕事を持ち、いざ火災や地震などの連絡が入ると、急いで災害現場に駆けつけ、消防職員と協力して災害現場活動し、町民の生命と財産を守り安全で災害のない街づくりのために活躍しています。
消防団員はボランティア活動ですが、様々な処遇があります。(年額報酬、出動報酬、退職手当、公務災害補償など)

【総務企画課 総務管理室】

【消防・防災】

火事が起きたときは、どのように対応すればよいですか
小さな火事であれば、火災の発生を周りに大きな声で知らせて、消火器により消火します。なお、消火しても119番へ通報してください。しかし、煙が多く発生した場合や、天井まで炎が燃え広がった場合は、すぐに避難して119番へ通報してください。

【総務企画課 総務管理室】

【消防・防災】

り災証明書について教えてください。(自然災害)
り災証明書は、地震や風水害などの自然災害にあったことを証明する文書で、保険金や融資などの申請に必要です。
提出の用途と被害を確認できるもの(写真など)、印鑑を持参し、役場総務企画課に申請してください。

【総務企画課 総務管理室】

【消防・防災】

火災にあった時の「り災証明書」について教えてください
り災証明書は、火災にあったことを証明する文書で、保険金や融資などの申請に必要となります。
なお、火災にあったことを消防機関が確認した場合のみ交付することができますので、自分で消火した時なども消防機関へ通報してください。提出の用途と提出先・身元を確認できるものを持参し、役場総務企画課に申請してください。

【総務企画課 総務管理室】

【消防・防災】

災害見舞金について教えてください
鋸南町災害見舞金は、風水害・地震・火災等の災害によりり災した場合、災害見舞金を支給します。住家の全焼・半焼、床上浸水、災害による死亡、災害による負傷・疾病(入院治療1か月以上の重傷者)が対象となります。
詳細は、役場総務企画課に問い合わせ下さい。

【総務企画課 総務管理室】

【消防・防災】

その他火災とは、どういう火災ですか
家屋、車両、山林火災以外で、主に枯草が燃え広がったときがそれにあたります。

【総務企画課 総務管理室】

【消防・防災】

大規模地震が起きたときに私の避難する場所はどこですか
鋸南町では、学校、公民館、コミュニティセンターなどを「避難場所・避難所」として指定しています。
大規模地震が発生し自宅にいることが危険である場合は、火災、道路などの状況に応じて、身近で安全な「避難場所・避難所」へ避難してください。

【総務企画課 総務管理室】

【消防・防災】

鋸南町安全・安心メールについて教えてください
鋸南町では、町民の皆様に、日頃から高い防犯意識を持っていただくとともに、災害に対する適切な備えと行動をとっていただくことを目的として、電子メールを活用した防犯・防災情報の提供を行っています。

【総務企画課 総務管理室】

【消防・防災】

戸別受信機の修理はどうしたらいいですか
戸別受信機は、防災関連情報を正確にお伝えするために、各家庭に貸与しています。故障の場合は、町が無料で修理をしますので、故障した機器一式を役場本庁、すこやか、笑楽の湯までお持ち下さい。

【総務企画課 総務管理室】

【消防・防災】

消火器はどのように廃棄するのですか
老朽化消火器は、一般ゴミとして出すことはできません。廃棄の方法については購入した小売店等にご相談ください。
また、腐食や傷のある消火器は容器の破損等による重大な人身事故発生のおそれがあります。ご家庭の消火器は高温・多湿なところを避けて設置し、定期的に点検を行うとともに、容器の耐用年数(おおむね8年)を過ぎた消火器はリサイクルに出して新しい消火器と交換しましょう。

【総務企画課 総務管理室】

【災害・事故】

交通災害共済の受付期間が過ぎた8月以降は、加入できませんか
通年いつでも加入できます。ただし、加入月により掛け金は異なり、共済期間は、受付日の翌日から8月末日までとなります。

【総務企画課 総務管理室】

よくある質問(FAQ)へ戻る