よくある質問/子育て・家庭

子育て

母子健康手帳について教えてください
母子健康手帳は、お母さんとお子さんの健康記録を目的としてつくられています。 妊婦健康診査、乳幼児健康診査などの診察や保健指導を受けるとき、予防接種を受けるときには必ず持参し、必要に応じて書き入れてもらうほか、お母さんとお子さんの健康状態などを保護者自身が記録することができます。この手帳は、お子さんの健康、予防接種の記録として使用しますので大切に保管してください。また、本冊とともに、健診受診票などが綴られている別冊を一緒にお渡しします。
●町外に転居したとき
鋸南町母子健康手帳の別冊は利用できませんので、転入先の市区町村で交換手続きが必要になります。
●引っ越してきたとき
他市町村で母子健康手帳の交付を受けてから、鋸南町に転入した妊婦および乳児をお持ちの保護者の方は、母子健康手帳別冊への交換手続きが必要です。交換手続きは、保健福祉課健康推進室までお問い合わせください。
●紛失してしまったとき
盗難、火災等のやむをえない事由で紛失した場合には再交付することができます。詳しい手続きはお問い合わせください。
【受付時間】
午前8時30分から午後5時15分まで
【休日】
土、日、祝日、年末年始(12月29日から1月3日まで)
【必要なもの】
母子健康手帳交付時に、お持ちいただくものはとくにありません。転入者の別冊交付では母子健康手帳及び前住所地の健診受診票(未使用の分)が必要です。
【申請窓口】
●母子健康手帳および別冊交付、転入時別冊の交換の窓口:保健福祉総合センター保健福祉課健康推進室
【届出人】
原則、妊娠中の者(本人)が届出をしてください。届出時に、妊娠中の体調等をお伺いしています。やむを得ない理由で来所が困難な場合は、ご相談ください。

【保健福祉課 健康推進室】

子育て

里帰り先で新生児訪問を受けられますか
鋸南町から他市町村に里帰りする場合、鋸南町に里帰りしている場合どちらも早めに保健福祉課 健康推進室へご相談ください。

【保健福祉課 健康推進室】

子育て

乳児の集団健診はありますか
乳児前期健診(対象:3~6か月)乳児後期健診(対象:7~10か月)をすこやかで実施します。対象となったお子さんには個人通知をしますが、該当でなくても利用できますので受診を希望する場合は保健福祉課 健康推進室にご連絡ください。

【保健福祉課 健康推進室】

子育て

育児相談はどうしたらいいですか
保健福祉課 健康推進室にご連絡ください。電話、所内面接、家庭訪問などご都合のよい方法で保健師が対応します。子育てサロンもご利用ください。

【保健福祉課 健康推進室】

子育て

子どもが生まれました。子ども医療費助成事業を利用したいのですが、どのようにしたらよいでしょうか
登録申請が必要となります。鋸南町にお子さんの住民登録があり、健康保険に加入している、お子さんが対象です。
【手続きに必要なもの】
・お子さんの健康保険証(加入後又は、保護者の健康保険証)
・印鑑
・保護者の口座

【保健福祉課 福祉支援室】

子育て

子ども医療費の助成は、何歳まで受けられるのですか
中学生(15歳到達後最初の3月31日まで)まで受けられます。次の要件を満たす必要があります。
・鋸南町に住んでいる(住民登録をしている)こと。
・医療保険(社会保険・国民健康保険など)に加入していること。
※生活保護受給者は対象となりません。

【保健福祉課 福祉支援室】

子育て

申請手続きは、どこでできますか
鋸南町保健福祉総合センター すこやか

【保健福祉課 福祉支援室】

子育て

子ども医療費助成受給券を紛失してしまいました。どうしたらよいでしょうか
再交付します。子ども医療費助成受給券再交付申請の手続きをしてください。
【手続きに必要なもの】
・お子さんの健康保険証
※なお、電話での申請はできませんので窓口にお越しください。

【保健福祉課 福祉支援室】

子育て

子ども医療費助成制度を利用していますが、子どもの加入している健康保険証が変わりました。何か手続きが必要ですか。
登録している健康保険の変更手続きが必要です。
【手続きに必要なもの】
・子ども医療費助成受給券
・お子さんの新しい健康保険証
・印鑑
※受給資格の変更手続きを行わないと、助成金支給ができない場合がありますので、お早めに手続きしてください。

【保健福祉課 福祉支援室】

子育て

子ども医療費助成制度を利用していますが、振込先として登録した預金口座を解約してしまいました。手続きが必要ですか
登録している口座の変更手続きが必要です。
【手続きに必要なもの】
・子ども医療費助成受給券
・保護者の口座

【保健福祉課 福祉支援室】

よくある質問(FAQ)へ戻る